PRESS & Media Archive

新潟県 日本統合医療学会講演会 新潟日報に掲載されました。

2018年9月に行われました新潟県 日本統合医療学会にて堂園晴彦医師が講演会し、
9月3日付の新潟日報の朝刊に記事が掲載されました。

講演会当日の参加者は200名を超え、医療関係や葬祭関係の方、僧侶、一般の方々など様々な方がいらっしゃったそうです。
堂園医師の「生まれる前の命から、遺された命を支え続けて」と題した講演を聞き、来場者の方々から「大変感動した」「癒された」「体が楽になった」とのお声が寄せられたとのことです。

より良い最期の迎え方、看取り方を一人ひとりが構えすぎず、考えることのできる社会になってほしいです😊
(事務局P)

南日本新聞 微笑みバイキング・プロジェクト記事掲載されました。

2018年8月9日(木)付の南日本新聞に、児童養護施設などの子どもたちにホテルの朝食バイキングを楽しんでもらう「微笑みバイキング・プロジェクト」の様子が掲載されました。
ナガヤタワー大家・堂園メディカルハウス院長である堂園 晴彦の「施設の子どもたちに、好きなものを好きなだけ食べてほしい」という想いから城山ホテル鹿児島(旧:城山観光ホテル)に相談し実現しました。

記事はこちら(PDF)

★微笑みバイキング・プロジェクトについては…こちら
◎寄付口座◎
 南日本銀行 本店営業部 普通1479996
鹿児島銀行 吉野支店 普通3044415

鹿児島相互信用金庫 武町支店 普通1219627
◎お問い合わせ◎
堂園メディカルハウス 099-254-1864 http://www.dozono.co.jp/

「統合医療でがんに克つ」 vol.109 に大家堂園晴彦のインタビューが掲載されました!

「統合医療でがんに克つ」の2017年7月号に、ナガヤタワー大家の堂園晴彦のインタビューが掲載されました。

ナガヤタワーの事だけではなく、お隣堂園メディカルハウスの理念、理事長を務める幼稚園と保育園についてもお話されています。

記事を掲載いたしますので、ぜひご覧ください!

統合医療でがんに克つ1 統合医療でがんに克つ2 統合医療でがんに克つ3

読売新聞 「塔ノ原福祉会の取り組み」掲載

12月9日(金)の読売新聞に、社会福祉法人 塔ノ原福祉会の取り組みについて掲載されました。
来年2017年4月に開所予定の放課後児童クラブ『アフタースクール錦ヶ丘』について掲載されています。
記事全文はこちら⇒読売新聞 塔ノ原福祉会の取り組み
『アフタースクール錦ヶ丘』について⇒http://blog.nishikigaoka.com/?cid=7
読売新聞 広告

↑トップ