NAGAYA TOWER

MENU

健康増進部

康増進部とは

「ちょっとかわった賃貸住宅」NAGAYA TOWER で

ちょっとかわった(?)方法で健康増進を目指しています。


関わるすべての人が希望を持ち、また、健康であるために、活動します

保育や医療の現場であたりまえとされている考えや対応は「誰のためなのか?」「なんのためなのか?」。モヤモヤとした思いから立ち上げたのが、この『健康増進部』です。私たちは、こども・大人・障害・病気に関係なく「心身の健康のために何ができるか?」を、当事者やクライアントと共に考える、“誰も置いていかない“そんなチームです。


主に臨床に基づいた『脳科学』を強みとして、多種多様な業界・ユーザーに向けた指導やセミナー講師活動を行っています。

作業療法士 中鶴真人が多くのクライアントさんとの出逢いの中で磨き上げた独自の方法論で、”人の健康に関わる様々な問題”を解決へと導く手段を提案いたします。常識や定説に囚われないこの理論は、教育・保育・医療・介護など幅広い現場で応用・実践されています。特に、既存の方法論に限界を感じている方や、疑問・違和感を感じている方に、突破口をみつける手助けとなることでしょう。


子どもの”発育・発達”、”行動変容”を約束する、独自の『子ども指導エキスパート』セミナーを展開

子どもたちが”自分らしく”、本当の意味で”のびのび”と生きていくために、よりよい発達・発育に必要な運動環境や、社会性を身につける環境を提案・提供しています。『子ども指導エキスパート』の一番の強みは、効果はもちろん、その再現性の高さにあります。エキスパートを全国に100名以上輩出すると共に、保育園・幼稚園・児童発達支援事業所などで職員への指導も行っています。子ども自身を守るため、関わる大人を守るため、未来を見据えた関わりに真剣に取り組んでいます。


パーソナルリハビリテーション

精神科や高度脳血管障害患者のリハビリテーションに従事した確かな技術と知識で、『パーソナルトレーニング』や高齢者施設での『運動療法』なども、症状やご希望に応じてカスタマイズ提供しています。


中鶴真人プロフィール

名前:中鶴 真人(ナカヅル マコト)

[鹿児島生まれ、鹿児島育ち]

☆ JCCA認定マスタートレーナー(A級講師)

☆ 作業療法士

☆ 療育アドバイザー

超急性期から慢性期の主に脳血管障害患者のリハビリテーションに10年間作業療法士として従事。その後、精神科のリハビリテーションに約6年携わる。病院勤務時代に”Stretchpole”と出会い『一般社団法人 日本コアコンディショニング協会』(JCCA)の理念に共感。以来、コアコンディショニングマスタートレーナーとして全国での講演やコンテンツ提供など、普及に尽力している。また、2022年から『一般社団法人 日本アダプテーショントレーニング協会』(JATA)の会長にも就任。

脳生理学に基づいて様々な分野を紐解くオリジナルセミナーは、あらゆる層からわかりやすいと支持を受けている。2015年より、『株式会社 THEM』(ゼム)に所属し、保育園、こども園、幼稚園、児童発達支援事業所にて活動指導を担う。こどもの行動がかわることを約束する『子ども指導エキスパート』(3日集中講座)を開発・セミナー展開し、これまでに100人以上のエキスパートを全国に輩出。

→健康増進部会員専用ページはこちら

健康増進部のお問い合わせ

健康増進部の活動・セミナー等に関するお問い合わせは、健康増進部のお問い合わせフォーム、もしくはお電話・メールにてお問い合わせください。

メールフォーム
お問い合わせはこちら
TEL
TEL 090-9497-0229
FAX 099-254-2118
facebook

クロール